*

高幡広域市町村圏事務組合とは

高幡広域市町村圏事務組合とは

 

高幡広域市町村圏事務組合   租税債権管理機構
高幡広域市町村圏事務組合 facebook

 

高幡広域市町村圏事務組合は、地方自治法に基づく「一部事務組合」で、市町村の事務の一部を共同処理している特別地方公共団体として平成3年に設立され、次の事業を行っています。

 

(1)ふるさと市町村圏事業

①高幡中学生海外研修事業

高幡地域の明日を担う中学生に海外生活体験の機会を与え、国際的視野をもった人材の育成を図ることを目的に、オーストラリアの学校と交流を進めています。

 

②青少年育成交流事業

高幡地域のジュニアリーダー・シニアリーダーに、青少年の指導方法や効果的なプログラム作成技術などについて講師を招き学習するとともに、様々な体験活動を通しふるさとを学ぶ機会を与え地域の明日を担う人材の育成を図っています。

 

③広域観光活性化事業

高幡地域の広域観光の推進を図るための一環として、平成28年度には「2016奥四万十博覧会」を開催。5市町で連携をしながら「奥四万十」を全国へ啓発するための取り組みを行っています。

 

④地方分権研究事業

地方自治体の自己決定や自己責任が求められている今日、構成市町村の職員で組織する「高幡地方分権研究会」で地方分権や行政課題の学習を行い政策立案能力等の向上を図っています。

 

⑤人と自然の交流事業

親子が集い自然の中での体験を通し人や自然とのふれあいを深め、豊かな心とたくましい体を育てる活動を行っています。

 

⑥婚活事業

結婚を希望する独身者を取巻く社会環境は、年々厳しさを増し、結婚に向けた積極的な活動、いわゆる「婚活」が求められるようになっています。

また、未婚化・晩婚化が進む少子高齢化社会の中で、益々その社会的意義が高まりつつあり、婚活事業を高幡圏域で実施することでより、多くの独身者の出会いの場を提供します。

 

(2)介護認定審査会運営事業

  高幡圏内の須崎市・四万十町・中土佐町・津野町・梼原町の介護認定審査会(医療・福祉・保健の専門家による介護度の審査会)に関する事務を行っています。

 

(3)障害支援区分認定等審査会運営事業

  高幡圏内の須崎市・四万十町・中土佐町・津野町・梼原町の障害認定審査会(医療・福祉・保健の専門家による障害度の審査会)に関する事務を行っています。

 

(4)須崎斎場運営事業

須崎斎場は最新技術の枠を集結し、無臭・無煙の火葬炉設備の整備を備えています。

和風の大屋根シルエットを基本とする外観は、環境面でも回りの緑と調和するよう配慮している施設となっています。

 

(5)大野見青年の家運営事業

大野見青年の家は中土佐町大野見にある青少年教育施設であり、この大野見青年の家の運営事業を行っています。

 

(6)租税債権管理機構

  市町村税の滞納整理を行うため、平成16年4月1日に同組合内に設置されました。

組合構成5市町及び佐川町、越知町、土佐市より移管された滞納税等の徴収を行っています。

 

規約と条例

 

 

公開日:
最終更新日:2017/03/13